最近の記事

2011年05月04日

5月5日は万博公園へ

みなさん、ゴールデンウィークのご予定はお決まりですか?
5月5日は博物館や美術館へ出かけるのにはぴったり。
というのも、観覧無料になる施設が意外とあるんです。


その中でもわたしのオススメは民博
万博公園内にある国立民族学博物館です。
国立民族学博物館というと、世界の民族の社会や暮らしについての展示が盛り沢山!
例えば、アフリカの現代美術作家エル・アナツイの展覧会が行われたりと、
文化人類学や自然科学が中心ですが、美術とも近接した領域を扱っているんですよ。


現在開催中の展覧会は、『ウメサオタダオ展』。
国立民族学博物館初代館長・梅棹忠夫の生涯を紹介する展示です。
この名前を聞いて、京大カードや『知的生産の技術』を思い出す人もいるはず。
これらの展示ではその基礎となった研究活動や、
直筆の京大カード! も見られるんですよ。

梅棹先生は、この本で、人間の知的活動が、あたらしい情報の生産に向けられていることを、
「知的生産」と呼び、ノートの取り方やメモの取り方、それらを整理し、
あたらしい知の体系を作るやり方の方法について、画期的な方法を提案しました。
それはコンピュータの情報整理のやり方にも通じ、
現在にまでビジネスや学問の分野で応用される
数々の情報整理術の基礎をなしたとも言えるほど。
「知的生産活動」に関わる人なら、避けて通れないほどのキーパーソンなのです!



アートの役割のひとつにあるのは、
今の社会で起こっている問題や思想の変化を敏感にとらえ、
それを一つの作品として結晶化していくこと。
物の生産という側面がある一方で、あたらしい価値観を作る。
作品や絵といった「物」を作る以前に、
「知的生産」活動である側面が大きいとも言えるのではないでしょうか。
アーティストのみなさんにとっても、きっと得ることが多いはず。



今年は岡本太郎生誕100周年でもあります。
万博公園で2大巨匠に会う休日なんて、いかがでしょうか。
posted by 実行委員会 オオタ at 22:33| Comment(5) | アートに関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月28日

〔アート情報〕NARAtive2010の作品が再び

先日、お伝えしたNAPが関わるアートプロジェクト「ナラゲージツサイ」で
タッグを組む予定の団体のひとつ、
なら国際映画祭から映画上映のお知らせです。



映画製作プロジェクトNARAtive2010で制作された
『光男の栗』『びおん』が現在大阪のシネ・ヌーヴォで公開中です。



・・・

ちなみにわたしは先月、『光男の栗』の趙曄(チャオ・イエ)監督の『ジャライノール』を見ました。




ロシア国境に近い中国のジャライノールという町の鉱山で働く機関士の話です。
退職する老機関士を慕い、都会まで追いかけてくる後輩の姿を淡々と描きます。
物語らしいクライマックスやセリフらしいセリフやといったものはほとんどありません。
どちらかというとわかりにくいし、いわゆる「泣ける」「いい」話ではありません。

何もない荒野を横断する機関車の姿、
暮れかけの空の下、自転車で2人乗りして帰宅する2人の姿、
初めて都会に出た後輩が華やかさにとまどいながらもとけ込もうとする姿、
それは広大な大地とは対照的な人の暮らしのいじらしさのようなものが感じられる、心を打つ映像でした。
とても見てよかった映画でした。



・・・

機会を逃すと見ることができなくなる作品が多い中、
なら国際映画祭2010で見逃した方にとっては、数少ない上映のチャンスです。
是非お見逃しなく!





posted by 実行委員会 オオタ at 22:41| Comment(1) | アートに関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

NAPを支えて下さっている皆様へ

今年の秋、複数のアートプロジェクトが奈良県下で開催されることとなり、
それぞれにNAPが参加、あるいは協力させていただきます。




まだ各プロジェクトの主催者は詳細を公に発表されていません。
今後はこちらのページ、ならびにホームページでお知らせしていきます。
中には開催まで半年を切るプロジェクトもあるため、
早めに参加作家を募っていこうと思っています。



以下に3つのアートプロジェクトの概要を付記します。
もっと情報を知りたい、作家として出展したい、
更に踏み込んで実行委員やボランティアとして関わってみたい、
知人の作家さんを紹介したいなどなど、
皆様からの積極的なお問い合わせやご返信を賜りたいと思います。


【お問い合わせ先】

〒630-8243 奈良市今辻子町32-2
      Gallery OUT of PLACE
      NAP実行委員会
TEL/FAX 0742-26-1001
e-mail contact@nara-art-prom.com



・・・

2011年奈良(県)における3つのアートプロジェクト


1 ナラゲージツサイ
(奈良市「ならまち」がメイン会場になります)

2011年9月、奈良で新しく興った4つの組織:映画、音楽、演劇、
アートが一緒にタッグを組んで、ゲージツサイの名前のもとそれぞれの活動を一堂にお見せします。
NAPは映像アート・コテンパンダン展をならまち周辺で開催しようと計画しています。
また、奈良国際映画祭(河瀬直美映画監督の呼びかけで2010年第1回が開催されています)の
2012年本番に向けてのプレイベントもナラゲージツサイと同時期に今年開催され、
映画だけではなく映像アートのセクションが設けられます。
そこにもNAPが関わらせていただきます。
目下、地元の小学校を会場(あくまで予定)に、映像アート展をしようと計画しています。


2 奈良まちなみ<はな>アートフェスティバル(仮称)
(奈良県土木部まちづくり推進局 地域デザイン推進課主催)

2011年10月ー11月奈良県下の約10地区(3エリアにわかれて)で、
古い町家を展示会場に、『ハナ(花,華)』をテーマにしたアート展が同時多発的に開催されます。
ハナをキーワードに様々な現代美術(だけではないかも知れません)が
展覧会やイベントとして花開きます!
NAPは、このプロジェクトの実行委員会の1メンバーとして企画に関わらせて頂くと同時に、
出展作家を募る窓口になっています。
会場は、例えば奈良市ならまちきたまち、郡山市、橿原市今井町、
宇多松山地区、桜井市三輪などの古い町に残る趣のある町家や格式の高い和風建築になる予定です。


3 「飛鳥アートプロジェクト2011 −時空を超えたアートの共演−」
(飛鳥アートプロジェクト実行委員会主催、奈良県や明日香村が主体になっての開催です)


近年、新潟の「大地の芸術祭」や、瀬戸内海の島を舞台にした「瀬戸内国際芸術祭」が大きな話題になっていますが、
なんと奈良・明日香村全域を舞台に、地域型芸術祭(展)が、今年晩秋(11ー12月)に開催されることになりました。
日本の原初の姿を色濃く残す飛鳥を舞台に、そして6世紀(推定)に既に現出していた巨石文化を背景に、
現代美術の野外展、屋内展がお目見えします!
その一つとして高松塚古墳地区の国営公園を会場に現代美術の公募野外展(予定)が開催されます。
そのキュレーションをNAPが担当させて頂こうとしています。
野外だけでの設置とは限りません。奈良・明日香を意識した作品であるならば、
はば広く受け付けていこうと思っています。


(注:各プロジェクトの開催内容は、現在まだ詳細は決まっていません。ここに紹介した内容はあくまで予定です。)

・・・

今年の秋は奈良がアートでてんこもりになります。
奈良アートプロムの今後の活動にご期待ください!!

posted by 実行委員会 オオタ at 00:19| Comment(0) | 奈良アートプロムについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

〔アート情報〕Swamp Koto -Andy C. Jenkins / Travis Robertson二人展-のお知らせ

NAP音楽イベント班の浅利さんより、展覧会のお知らせです。

・・・


Swamp Koto
-Andy C. Jenkins / Travis Robertson二人展-



http://sukimaindustries.blogspot.com/
会期:2011年4月16日(土)-4月30日(土)
会場:sample white room(cafe sample 2F)
時間:15:00-22:00(会期中無休)
作家:Andy C. Jenkins + Travis Robertson



福井県在住のアメリカ人キュレーターVivtoria Longさんとsukima industiresが共同で行う展覧会です。
米ヴァージニア州・リッチモンド出身のアーティストによる二人展。
豊潤なインディペンデントカルチャーシーンが育まれる同国から、
アートと音楽にインスパイアされたとびきりポップなドローイング&ペインティング、
そしてシルクスクリーンの作品を展示致します。



・・・

Andy C. Jenkins さんの作品は、ユーモラスなキャラクターや
幾何学模様がシンプルな線画で描かれたもの。
Travis Robertsonさんの作品は、ポップな色調のイラストやシルクスクリーンが中心でした。
日本の作品とは違う感じの色遣いやキャラクターの顔がおもしろかったです。
なかなか見ることのできない作品なので、お近くの方はぜひ!



posted by 実行委員会 オオタ at 07:44| Comment(0) | アートに関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

〔アート情報〕映画『ハーブ&ドロシー』佐々木芽生監督トークショー

先日もお知らせしたNAP関連イベントのお知らせです。
ならそら実行委員会のイベント『ハーブ&ドロシー』の佐々木芽生監督トークショーで
奈良アートプロム2010報告集をお披露目させていただきます。


・・・・

奈良アートプロム2010報告集発行記念
映画『ハーブ&ドロシー』佐々木芽生監督トークショー 〜アートの愛の物語〜

http://aalabo.com/2011_4_9.html


日時:4月9日(土)      
   14:30会場 15:00開演(16:30終演)
会場:奈良市ならまちセンター・市民ホール
   奈良市東寺林町38番地
    TEL 0742-27-1151
   http://www17.ocn.ne.jp/~naramcnt/
主催:ならそら実行委員会
入場:無料


お問い合わせ:
art_around_nara@yahoo.co.jp (ならそら実行委員会・アートアラウンド奈良)


プログラム:
 14:30 開場
 15:00 ご挨拶
 15:05 奈良アートプロム2010報告集お披露目(NAP2010実行委員会・野村ヨシノリ)
 15:20 佐々木芽生監督トークショー
 16:30 終演

映画『ハーブ&ドロシー』
http://www.herbanddorothy.com/jp/
http://www.excite.co.jp/ism/concierge/rid_20633/

※ならそら実行委員会は、NAPの実行委員でもあるaalaboのやまもとさんが中心になって、
おもにツイッターで活動されている団体で、
「デザインで、アートで、映画で、音楽で、スポーツで。奈良をつなぐプロジェクト」だそうです。


・・・・

奈良アートプロムからは、
イベントの冒頭で『奈良アートプロム2010報告集』
(B5変型版、68p、4色フルカラー、中綴じ)のお披露目をさせて戴きます。

単なる記録や思い出だけではなく次回の開催に向けて
更に作家さんや協力者を募り、多くの出会いを演出してくれるツールになると期待しています。


(以下、報告集についてのお知らせです)
※尚、当報告集は関係者の皆様(出展作家の皆様、ボランティアの皆様、アドバイザーの方々,実行委員)には
1冊のみ無料で配布させていただく予定です。
(イベント当日配布できるかどうか今の所未定です)

※関係者以外の皆様には1冊700円(税込み)で販売させていただきます。
関係者でも2冊目からは有料700円(税込み)になります。

※同時に報告集制作、配布にあたり、皆様から募金を受け付けております。ワンコインでも結構です。
財政難のNAP実行委員会に、寛大な御理解を賜ります様、心よりお願い申し上げます。

※グループ展など複数でひとつの出展者名で登録された場合には、
登録者全員に無料配布するには、数が足りない可能性があります。
会期中、会場に来て展示(もしくは活動)してくださった方々に優先的に配布する事を何卒ご了承下さい。



報告集完成のお祝いに、みなさんのご来場をおまちしております!
posted by 実行委員会 オオタ at 09:32| Comment(0) | アートに関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月02日

〔アート情報〕佐保川の春 音楽の日・アートの日

ようやく春めいてきましたね。
の知らせももうそろそろです。
奈良の桜の名所のひとつ、佐保川沿いからイベントのお知らせです。

・・・

佐保川の春 音楽の日・アートの日
http://eventinformation.blog116.fc2.com/blog-entry-581.html

・佐保川の春 アートフェスタ
日時:3月23日(水)〜5月8日(日)
会場:奈良県立図書情報館内、庭園
料金:無料
展示作家:吉本直子(布)、河野甲(皮革)、松村晃泰(石)、岩村俊秀(石)、長谷川政弘(鉄)、野崎窮(石、流木)、道北英治(石)


・佐保川の春 音楽の日
日時:4月2日(土)・3日(日)10:00〜17:00
会場:奈良県立図書情報館、佐保川親水空間
料金:無料
※3日(日)14:00〜15:00は、館正面玄関横特設ステージにおいて、ブラスアンサンブル(大阪フィルハーモニー交響楽団員他)によるメインコンサート



・・・


今回のイベントは東日本大震災への義援金を募るチャリティーイベントとして開催されるそうです。
お花見自粛を要請する向きもあるようですが、
桜を眺めて楽しくなる気持ちは誰にだって共通するもの。
それを届けることだって、支援になると思います。
この週末は佐保川でレッツ花見!


posted by 実行委員会 オオタ at 07:56| Comment(0) | アートに関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月25日

〔アート情報〕ポエアク第二弾!


先日第1回目が開催され、好評を博したポエトリー&アクション
第2回目が開催されることになりました。




・・・

ライブミーティング・オブ・ポエトリー&アクション

日時:4月2日(土) 18:30開場、19:00開演
(第1部 19:00- ソロパフォーマンス&ポエトリーリーディング/
 第2部 21:30− 詩と行為の数珠つなぎ(観客参加可)&アフタートーク )
場所:スタジオ・ワルハラ
   http://www.nara-zenei.com/walhalla/index.html
入場料:1000円(1ドリンク&フード)
出演:小野のん子(ゲスト)、亜子米、大橋範子、倉田めば、小林三悠、藤井わらび、三刀月ゆき
連絡、問い合わせ:大橋範子090-7555-1508 /亜子米090-5156-2822

 
・・・

今回の出演は女性ばかりとのこと。
前回とは違った雰囲気になりそうです。
観客参加型のコーナーもあるということなので、
朗読やパフォーマンスに興味がある方は是非ご参加を!



posted by 実行委員会 オオタ at 08:29| Comment(1) | アートに関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

〔アート情報〕しあわせにするデザイン

aalaboのやまもとさんより、プロダクトデザイナーの秋田道夫さんの講演会のお知らせです。

秋田道夫氏講演会「しあわせにするデザイン」
日時:3月19日(土)15:00〜
場所:COMS GALLE
奈良市餅飯殿41メゾンドール奈良パークサイド2階


問い合わせ:問い合わせ:art_around_nara@yahoo.co.jp(aalabo)

詳細はこちらをごらんください。
http://aalabo.com/2011_3_19.html
プロのデザイナーのお話を直接聞ける貴重な機会です。
みなさまお誘い合わせの上ご参加ください。

posted by 実行委員会 オオタ at 10:17| Comment(0) | アートに関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今後の活動予定について

このたび東日本大震災において被災された方々には、心よりお見舞い申し上げます。
震災の影響を受けた仲間もいます。
関西の人間にとっては阪神大震災の記憶も新しく、人ごとではありません。
奈良の地より、一刻も早い復興と、被災された方々が心の平安を取り戻されることをお祈りしています。


さて、近日中に奈良アートプロムが参加予定のイベントについては、予定通り開催されます。

・障害者アートフォーラム 「奈良よりアートをこめて」

http://popo.or.jp/info/2011/03/post-39.html
日時:3月21日(月)14:00〜16:30(受付 13:30〜)
会場:奈良県立図書情報館 交流ホール
   奈良市大安寺西1-1000
   http://www.library.pref.nara.jp/guide/access.html
主催:奈良県 平成22年度「障害者アート」ボランティアリーダー登録事業
入場:無料
参加申し込み:http://form1.fc2.com/form/?id=608468(要申し込み、50名まで)
申込締切:3 月 19 日(土)


連絡先、事務局 :財団法人たんぽぽの家内
〒630- 8044
奈良市六条西 3- 25- 4
Tel . 0742- 43- 7055 FAX 0742- 49- 5501
E- mai l : ar t _nar a@popo. or . j p ht t p: //popo. or . j p
※E- mai l でお申し込みの際は、件名に必ず「奈良よりアートをこめ
て参加希望」と明記してください。


奈良の障害者アートに関する取り組みを奈良から発信し、紹介するというものです。
代表の野村が、オープニングトーク「ポスト1300年の文化創造」にて、
奈良アートプロムの活動について発表いたします。

他の参加者とともに1300年の歴史文化を受け継ぎ、
今の時代と向き合った文化をどう創造すればいいのかを語り合いう予定です。
聴衆も参加できるカフェトークコーナーもあるので、
ご意見のある方はぜひともご参加ください。

/////////////////////

・『ハーブ&ドロシー』佐々木芽生監督トークショー 〜アートの愛の物語〜

日時:4月9日(土)
会場:奈良市ならまちセンター・市民ホール
   奈良市東寺林町38番地 TEL 0742-27-1151
主催:ならそら実行委員会
入場:無料


問い合わせ:art_around_nara@yahoo.co.jp(aalabo)

奈良アートプロム2010報告集発行を記念し、
映画『ハーブ&ドロシー』の佐々木芽生監督トークショーを開催します。
詳細は決定後にお知らせします。


プログラム:
 14:30 開場
 15:00 ご挨拶
 15:05 奈良アートプロム2010報告集お披露目(NAP2010実行委員会・野村ヨシノリ)
 15:20 佐々木芽生監督トークショー
 16:30 終演

posted by 実行委員会 オオタ at 10:10| Comment(0) | 奈良アートプロムについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

若手表現者の集いに行ってきました!

さる1月22日(土)大阪市役所で開催された
「若手表現者の集い」に行ってきました。

http://nara-art-prom.seesaa.net/article/179753871.html


気温は高くないものの、日差しは春めいてきて、
大阪市役所までの道中、中之島の景色を見ながら歩くのが気持ちのいい日でした。
日曜日の大阪市役所周辺は閑散としており、
入り口にも人気がなく、不安になりかけましたが、
会場となるロビーには100人近くの人が!
展示パネルに熱心に見入る人も多く、盛況でした。


私が行った時は実行委員でもある藝育カフェSankakuさんの発表中でした。
NAPの司会でも発揮されている軽快なトークで会場を沸かせていました。
NAPの発表は第二部のアート系NPOや地域型アートイベントを主催している団体が中心のコーナーです。
コンセプト、運営、アートのとらえ方等々それぞれに個性がありました。
運営の悩みはそれぞれ似通っていて、
常勤職員がいないとかお金がないとか…。
やはりどこも同じなのだなと思いました。



ところで我らが野村代表はというと、
10分の持ち時間のところを、がっつり20分以上トークしていました。
1回目にもかかわらず、開催規模の大きさで
かなり注目を集めていました。

また、シンポジウムを開催したり反省点がクリアになっているなど
1回目だけで終わらせようとしないで今後を見据えている点などが評価され、

コメンテーターのみなさんより
概ね好意的なコメントをいただきました。

残念ながら進行の関係で討論の時間がなかったため、
会場の意見はわかりませんでしたが、
真剣な顔つきでメモを取っている方も何人か見受けられたので、
おもしろく聞いてもらえたのだと思います。
プレゼンはまずまずの成功をおさめたと言えるでしょう。


アート系団体がこれだけ一堂に会する機会はそうそうないので、
行ってとてもためになったイベントでした☆

posted by 実行委員会 オオタ at 12:12| Comment(0) | アートに関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。