最近の記事

2010年11月17日

NAP2010を振り返るシンポジウムxNAP大忘年会 開催のお知らせ

気がつけばNAPが終了してから早一か月。
まるで夢のような10日間が過ぎ、
実行委員一同気が抜けたようになっておりました。
しかし、関係者や来場者の皆さまからは
たくさんの叱咤激励の言葉を頂戴しております。
このままうかうかしていられない、
NAPが投じた一石を次回に生かすためにも、

NAP2010を振り返り検証する事を目的にした
シンポジウム
を開催する事になりました。

また
打ち上げを兼ねて大忘年会
シンポジウムに引き続き開催します。


NAPを一度きりのお祭り騒ぎに終わらせず、
10月奈良盆地に燃えた現代美術の灯火を消してしまわわないために、
将来更に強く鋭く燃え盛る火にするために、
是非一人でも多くの方々がこのシンポジウムのご参加下さり
NAPを進化させる力になって下さればと願っています。



・・・


NAP2010を振り返るシンポジウム

会場:和かふぇ あをがき(奈良和み館2F 広間)
 奈良県奈良市高畑町 1071
 Tel.0742-25-2577 (奈良ホテル、大乗院の道路を挟んだ東側)

アクセス
http://worldheritage.co.jp/nagomi/access.html
・近鉄奈良駅から
徒歩15分またはバス5分
・JR奈良駅から
徒歩25分またはバス8分


会期:12月11日(土)

プログラム:(スケジュールは下記参照)
      第1部 シンポジウム 午後3時〜 (約2時間半)出席無料
      第2部 NAP2010打ち上げ+大忘年会(約2時間)
         ※参加費3500円(食事、飲物込)

5名のパネリストが約10分の持ち時間で発表し、
NAP観客や参加アーティストを交えてトーク、
その後一般来場者も交えた質疑応答を行い、
ざっくばらんに話しながらNAPとは何だったのかを振り返ります。

シンポジウムパネリスト(敬称略)
・乾聰一郎(奈良県立図書情報館 企画・広報チーム)
・小吹隆文(アートライター)
・三井知行(大阪市立近代美術館建設準備室学芸員)
・密門裕範(NAP橿原地区イベント統括)
・野村ヨシノリ(NAP代表)

(スケジュール)

[第1部]
14:45 開場

15:00 開始

 ◯パネリストによる発表(各テーマにつき約10分の持ち時間)

 ・「NAPの総括」 
   野村ヨシノリ(NAP代表)
 ・「地域住民や歴史地区保存団体との連携:現場での体験と可能性について」 
   密門裕範(NAP橿原地区イベント統括)
 ・「文化/現代美術を発信する上での公的機関と民間の有機的恊働のあり方」 
   乾聰一郎(奈良県立図書情報館 企画・広報チーム)
 ・「乱立する地域型アートプロジェクトの今後と NAPの立ち位置」 
   小吹隆文(アートライター)
 ・「関西アートシーンから見たNAP
   :ローカルな地域で活動する作家やアートセンターはなにを目指すか?」 
   三井知行(大阪市立近代美術館建設準備室学芸員)

 (休憩 5分)

16:00 観客代表、作家代表を迎えての座談会(30分程度)

  終了後来場者を交えての質疑応答

17:30 終了


[第2部]
18:00 忘年会スタート(同会場にて)
20:00 終了(予定)


・・・

ご参加希望の方は参加人数と下記内容を記入の上、
11月末日までにcontact@nara-art-prom.com
までご返信ください。

皆さまのご来場をお待ちしております。

/////////////////

ご氏名


NAP2010を振り返るシンポジウム(参加無料)に
出席します(参加人数   名)
欠席します

NAP2010大忘年会(参加費3500円(食事、飲物込))に
出席します(参加人数   名)
欠席します

/////////////////
posted by 実行委員会 オオタ at 11:04| Comment(0) | 奈良アートプロムについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。